つくだ煮街道

愛知県知多半島の佃煮・えびせんべい販売店つくだ煮街道。

お問い合わせ TEL:0569-82-5151 営業時間 / 9:00-17:00 定休日 / 水曜日

企業情報

ホーム > 企業情報 > 安全・安心への取り組み

安全・安心への取り組み

みなさまへ食品商品をお届けすることへの大切さを常に意識して、安全・安心・おいしい商品を笑顔でお届けする体制で臨みます。

つくだ煮街道では創業当時より、原材料の選定から製造工程、販売方法など食品を扱う企業として、常に”安全・安心・おいしい商品”を意識してきました。
近年では、HACCP導入施設認定やふきとり検査実施店の認定などを積極的に導入し、企業として、みなさまから信頼をいただくために、食の安全に取り組んでおります。

安全・安心への取り組み

保存料不使用・安全な原料

つくだ煮街道の商品は、学校給食などにもおさめているため、保存料不使用で、品質の保証された安全な食材を使用して製造を行っております。

※一部商品を除きます。

保存料不使用

HACCP導入施設認定

原料の入荷から製造・出荷までのすべての工程において、あらかじめ危害を予測し、その危害を防止するための重要管理点(CCP)を特定して、そのポイントを継続的に監視・記録し、異常が認められたらすぐに対策を取り解決するので、不良製品の出荷を未然に防ぐことができるシステムです。

HACCP

? HACCP(ハサップ)とは

HACCPは1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の方式です。
この方式は国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機構(WHO)の合同機関である食品規格(Codex)委員会から発表され、各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。

ふきとり検査実施店

つくだ煮街道では、愛知県食品衛生協会による「ふきとり検査」などの環境検査によって、製造・調理に使用している器具や従事者の手指等の汚染状況を把握し、施設の衛生管理対策を行っております。

ふきとり検査

つくだ煮街道オンラインショップ
このページの先頭へ